今日のおやつ~柳月の「きこりのおやつ ランバジャ」1日1つ北海道の銘菓スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:きこりのおやつ ランバジャ

メーカー:柳月

価格:1個 75円

カロリー:1個 88kcal

賞味期限:約90日

柳月は、昭和22年(1947年)に、音更町(おとふけ)で創業した和菓子・洋菓子のお店です。今では直営店が44店舗あり、北海道を代表するお菓子メーカーです。音更町は日本一の小麦の産地であり、柳月では地元の小麦・てん菜糖・卵を使用しています。もちろん、十勝と言えば高品質で美味しい乳製品や小豆も評価されています。柳月ではそうした素材をフル活用しているそうです。

おやつの外観

森で働くきこりをイメージしたおやつ「ランバジャ」。「ランバジャ」とは英語のLumber Jack「きこり」のことです。パッケージにはきこりのおじさんがこのおやつを食べているようなイラストが。

1枚入りのクッキーです。十勝産の小麦と北海道産の発酵バターを使用しています。

実食レポと評価

切り株をスライスしたような年輪模様のクッキー。外側はココア生地で内側はプレーン生地になっています。見た目がかわいいクッキーです。

では、いただきます・・・

思ったよりもホロっとした柔らかい食感です。材料に米粉が入っていますね。調べてみるとこの米粉のせいで「ホロッさくっ」な独特な食感になったそうです。

とてもマイルドで優しい味です。発酵バターの香りが豊かです。材料にもこだわり北海道産を使っています。個人的にはこの年輪もようがかわいくてまたリピしたいと思いました。

北海道開拓使時代、森を切り開いたきこりたちの様子を思わせる「ランバジャ」。見た目だけでなく美味しさにもこだわったきこりのお菓子、今日のおやつにいかがでしょうか。

お味:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :4/5。

お土産オススメ度:

評価 :4/5。