胆振・日高観光スポット〜「苫小牧市科学センター」本物の宇宙ステーションが見られる場所!

空の玄関口が新千歳空港とすれば、フェリーが到着する苫小牧市はまさに海の玄関口。今回はそんな苫小牧市の人気の観光スポット「苫小牧市科学センター」をご紹介!子どもたちに科学や宇宙を身近に感じてもらうための施設です。ヘリコプターやグライダーの実物展示や宇宙ステーション「ミール」の展示など本格的です。宇宙に関するわかりやすい展示が盛りだくさんの施設です。

苫小牧市科学センターインフォメーション

住所:北海道苫小牧市旭町3丁目1番12号

電話番号:0144₋33₋9158

開館時間:9:30~17:00 

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)12月29日~1月3日

観覧料:展示室・ミール展示・プラネタリウムすべて無料

駐車場:あり 無料

💡館内の様子

館内案内図

1階展示室

テーマ:~飛ぶことへの理解を広げよう~

ここでは航空に関する基本的な原理を目で見ながら学べるようになっています。難しいことはわからなくても、実物のジェットエンジンや車のエンジンが展示されていてどのような造りになっているかを間近で見られます。

これは防災救急ヘリコプター「はまなす」です。やけどの治療のために来た旧ソ連のコンスタンチン君(覚えていますか?旭川医大に搬送されました)を乗せたり、奥尻地震の時なども救援で活躍しました。

青い機体がかっこいい!

ヘリコプターの中を見れる機会はあまりないですよね。けっこう中は広いです。

ヘリコプターの操縦席

これは飛行機のタイヤです。大きいですね。車のタイヤとどんなところが違うかな?

「グライダー」ってどんなものかご存じでしょうか。「グライダー」とはエンジンのような推力装置がなく、滑空のみができる航空機のことなんだそうです。勉強になります。

練習用として使われていたグライダー

2階展示室

テーマ:~宇宙のかなたへ思いをはせよう~

階段を上がったところにあるのは、昔使われていたプラネタリウムの投影機です。現在一般的に使われているよりも大きくてかっこいいですね。

プラネタリウムも無料で観覧することができます!

※現在プラネタリウムは、感染症拡大の影響で1回20名の定員で1日に1回の投影になっています。時間は15:30~16:00です。当日の午前中までに予約をします。

番組や申し込み開始日はホームページでご確認ください。こちらから

ここからは宇宙のコーナーです。苫小牧市科学センターは多くの部分を宇宙に関する展示が占めています。宇宙がどんなところなのかを体感できる実験装置もあり、宇宙を身近に感じられます。

これは宇宙のように真空の場所では、物がどのように落下するのか、音はどうなるのかを実験します。一人でトライしましたがなかなか面白かったです。

宇宙について理解が深まります!

1920年代から始まった宇宙開発の歴史を写真と共に見られます。ロケットもたくさん打ち上げられたんですね。このコーナーに行くと宇宙飛行士が実際に使ったコンピューターも見られます!世界に数台しかない貴重なものです!

宇宙飛行士が使用しているコンピューター

ロシアの宇宙ステーション「ミール」。宇宙ステーションはもとになる部屋(モジュール)をまず打ち上げて、後から実験をする部屋などを打ち上げてもとになる部屋にドッキングさせて大きくしていくんですね。

苫小牧市科学館のメイン展示!実際の「ミール」が展示されていますので、ここから展示室へ行きます。

その前に宇宙飛行士になったつもりで記念撮影ができます。

宇宙服姿でパシャリ!

これが「ミール」本体とそれにドッキングしている「クバント」です。大きいですね。

「クバント」のお仕事は天体観測だったそうです。機体に「クバント」と書かれています。

ここでは「ミール」の中に入ることができます。宇宙飛行士たちが生活した様子も見られます。

入口と出口の階段があります
操縦席とトレーニング席

「ミール」にはシャワー・トイレ・冷蔵庫など家に普通にある物がちょっと変わった形になっていますので、そういうのを発見するのも面白いですね。

作業台と奥に見えるのは寝袋

宇宙食の数々です。宇宙飛行士たちが食事を楽しめるようにいろんな種類があるんですね。アイスクリームやグラタンまでありました。

さて、展示室本館に戻ってきました。ここでは科学や物理に関するおもしろ実験コーナーが並んでいます。目の錯覚を利用した「不思議な部屋」や地震の揺れを体験するコーナーもあります。

図書コーナー

外に出てきました。大きなガラスモザイクの壁画があります。これは目印になります。

最後に

苫小牧市科学センターをぐるっと観覧してきました。建物はコンパクトですが、実物展示が多かった印象です。特に本物の宇宙ステーションがあるのはすごいですよね。しかもプラネタリウムも含めて無料なんてパパさん・ママさんの味方です。すばらしい施設ではありませんか!

建物は少し老朽化してきていますので決してスタイリッシュではありませんが、子どもたちが宇宙や科学に気軽に触れられる場所かなと思いました。私は宇宙ステーションについてほとんど知識がなかったのですが、ここでたくさんお勉強できました!苫小牧市民や、近くに住んでいる方はぜひ、施設を利用してみてください!

所要時間:1・5時間

観光マスト度:★(県外の方)★★(道内の方)

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間に余裕がある人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人