北海道のB級グルメ~創業80年以上の伝統の味!網走名物モリヤ商店の「駅弁かにめし」

「駅弁」その言葉の響きだけで昭和ノスタルジーな雰囲気になるのはわたしだけではないはず。北海道の駅弁と言えば長万部の「かにめし」森駅の「いかめし」母恋駅の「母恋めし」などが有名どころかもしれません。ここ網走にも長年愛されているB級グルメの駅弁があります。それが今回ご紹介する「モリヤ商店」の「かにめし」です。さてさて、どんなお味なのでしょうか?

網走名物駅弁かにめし

💡モリヤ商店「駅弁かにめし」とは?

発売はなんと昭和14年。創業80年超え。歴史あるお店、駅弁です。

何度も試作を繰り返し、かにのフレークはカニ本来の味と風味を、最大限いかせる薄味にし、ご飯はカニの煮汁と少量の醤油を入れた醤油味でしっとりふっくらと仕上げ、その上に錦糸卵、しいたけの甘露煮、昆布の佃煮をのせ、それぞれがかにの味と風味を引き立てる絶妙な味のバランスを探し当てた逸品。

苦労の末、発売された贅沢な味わいの「かにめし」は、冷めてもおいしく召し上がれます。

モリヤ商店HPより

網走らしい駅弁を作ろうと、三代目が着目したのが当時前浜で水揚げされていた「毛ガニ」当時は網走では食べる習慣がなかったのだとか。漁師の間では厄介者扱いだったそうです。苦労しながら施策を何度も繰り返し、カニ本来の風味と味をいかせる今の味に行き着いたのだそうです。冷めても美味しく、贅沢な「かにめし」は美味しいと評判になり、すぐに網走を代表する駅弁になったのだそうです。

ⓘ「モリヤ商店」インフォメーション

住所 :網走市新町1丁目2-14 TEL:0152-43-2015

店舗外観
店舗の様子

営業時間:9:00~17:00

定休日:無休

網走駅
駅舎
駅舎内にも売店があります。

🍴メニュー

かにめし・・990円

帆立弁当・・900円 こちらも人気メニュー

その他にもオホーツクの海の幸を利用した美味しそうなお弁当があります。

🖋レビュー

店舗で購入すると、すぐに食べる場合、さらに美味しく食べることができるように温めてくれます。なるべく真っすぐに持ってくださいと優しい声掛けがありました。「かにめし」らしく赤い大きなカニが描かれたパッケージ。カニに力強さを感じます。

かにめしらしいデザイン

さぁ、パッケージを外してみましょう。・・・すばらしい!きれいです。カニ身がみっしりと敷き詰められており、錦糸玉子、椎茸、昆布、紅ショウガ、漬物が乗っています。カニ身だけだと寂しい色合いですが、他の具材によって良い色合いです。

見るからに美味しそう!
色合いがいいですね!

さぁ、実食です。カニ身は細かくほぐされていますが、カニの風味を感じることができます。特に温めてもらったので風味が立ち上ってくる感じがします。しっとりとしていて、うま味があり、上品な味付けです。ふっくらとしていたご飯にも薄く味が付いています。錦糸玉子が甘みを、椎茸は甘辛く炊いた感じで深い味です。昆布が良いアクセントになっています。どれも、素朴なカニ身の味を引き立てているように感じます。

量はそれほど多くはないので、男性ならペロッと平らげてしまうと思います。女性にはちょうど良いサイズ感かなと思います。

網走に来た際は駅弁かにめしいかがでしょうか?ちなみにわたしは電車利用しませんでしたが、駅弁購入しランチしました。網走は、網走ザンギ、網走ちゃんぽん、モヨロ鍋などもB級グルメとして売り出していますが、モリヤの「かにめし」は随一の歴史を誇るご当地グルメです。ぜひ、網走にお越しの際は伝統の味を体験してみてください。

美味しさ: 

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

おすすめ度:

評価 :3.5/5。