北海道の道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯 レポ~車中泊情報もあり!温泉に浸かった後は地元食材に舌鼓?

ℹ️道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯インフォメーション

住所:紋別郡湧別町中湧別中町3020-1  電話番号:01586-4-1126

湧別町ガイドマップ

登録番号:13 道道714号線沿い

休館日:年中無休 ※10月にメンテナンス休館あり ※年末年始営業時間短縮あり

開館時間:温泉 10:00~22:00(最終受付21:30)売店 10:00~21:00
レストラン 11:00~21:00(LO/20:30)

駐車場スペース:100台

スタンプ押印時間:10:00~22:00 ※休館日は押せません。

アクセス方法:新千歳から車4時間 札幌から車で3時間40分ほど。

🚙道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯 車中泊情報

車中泊:いろいろな施設が集まった場所の一画にあり、駐車場もそれぞれにあるのでどこでも停められます(笑)駐車場はフラットです。立地的に大型車が入ってくることはないので夜間も静かです。

トイレ:展示されている機関車のそばに24時間トイレがあります。まぁ、公衆トイレですね・・。さらにこのトイレも冬期間(12月1日~4月30日)入口が封鎖され、利用できません。よって冬季は残念ながら夜間のトイレ確保はできません。

24時間トイレ

お風呂:道の駅内にありますので他に行く必要はありませんね。入浴料大人550円、小学生300円です。露天風呂、サウナがあります。

温泉のお値段

コインランドリー:湧別町にはコインランドリーはありません。直近は遠軽町の「洗濯遠軽館」(0158-42-4770、紋別郡遠軽町大通北1丁目2-60)で16km。

コンビニ:500m「セブンイレブン上湧別店」1.6km「セイコーマートたかだ中湧別店」ホットシェフあり。

ガソリンスタンド:1.7km「ホクレンゆうゆうセルフ」

総評:静かですし、道の駅内に温泉、夜間営業しているレストラン、各施設も近く充実しているのですが、こちらの課題は「トイレ」きれいな24時間トイレさえあれば、車中泊快適度はかなりの高評価なのですが、かなりの減点材料になっています。よって快適度は「普通」です。

💡道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯 おすすめポイント

露天風呂やジャグジー、サウナを備えた開放感抜群の温泉施設がメインの道の駅。駅舎内には地元素材を使用したレストランも併設されています。道の駅の向かいには、かみゆうべつチューリップ公園、漫画美術館・図書館などを備えた文化会館、鉄道資料館もあります。

駅舎内は広々
公園が隣接
旧駅舎があります

🍴道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯 おすすめグルメ情報

チューリップようかん・・1本330円。チューリップをモチーフにした水ようかん。すごくきれいです!

かわいらしいチューリップようかん!
お土産に喜ばれます

海老天うどん・・660円。北海道の小麦で練り上げた人気の太麺うどんを醤油スープで。

レストランメニュー
れすとらん「ちゅーりっぷ」

🖋独断と偏見の道の駅評価

オホーツク海やサロマ湖に近い場所にある道の駅。廃線になった国鉄名寄本線、湧網線の分岐駅だった中湧別駅跡にあります。道の駅のは入り口には当時の駅、車両などがあります。温泉メイン+レストランが主体で売店はかなりこじんまりとしていました。雄大な自然の中にたたずむ道の駅なので景観もいいですね。コンパクトですが、温泉もありますし、ドライブ疲れをいやすには良い駅だと感じます。

売店内様子
やはりチューリップがモチーフのお土産が多いです
珍味も並んでいます
特産品が並びます
地元野菜も
漬物
ちゅーりっぷの球根まであるんですよ!

道の駅スタンプ

💯道の駅評価ポイント

建物のスタイリッシュ感:7/10点

周囲の景観:8/10

個性:5/10点

グルメ:5/10

施設全体の充実感、リピしたい感:5/10点

合計:★★30/50点★★