今日のおやつ~ROYCE’の「フレーク(ミルク)」1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:フレーク(ミルク)

メーカー:ROYCE’

価格:1個 150円

カロリー:140kcal

賞味期限:約1か月

北海道を代表するお菓子メーカー「ROYCE’」。1983年に札幌市で創業し、当初はチョコレートを製造・販売するお店でした。チョコレートの本場ヨーロッパに負けないチョコレートを作ることに情熱を傾けてきました。今ではチョコレートを使ったさまざまなお菓子を製造しています。

おやつの外観

このフレークチョコレートは、単品でも販売されていますが、「ロイズストリート」というロイズの人気商品を詰め合わせた箱タイプの商品に入っています。

名前の通り、コーンフレークとアーモンドでミルクチョコレートをかためたものだそうです。

袋から出してみるとこんな感じです。形は丸く、けっこう堅めな印象です。

実食レポと評価

お菓子の厚さは1センチ以上はあります。手で割って食べれるのかなと思いきや。。。か、硬い!割れませんでした。

ナイフを使ってカットしました。やはり思っていたより硬いので「ザクッ!」という感じです。そしてボロっとこぼれ落ちますので要注意です。食べ応えのありそうなフレークチョコレートですね。

ではいただきます。。。

歯ごたえがあり、ザクザクとした食感です。コーンフレークとアーモンドがミルクチョコレートによくなじんでいます。ブラックサンダーと比べると堅くてもっと歯ごたえがあります。風味とコクが豊かなチョコレートでした。

パクパク食べるというより少しずつ食べると美味しいです。確かに他の種類のチョコレートやクッキーとアソートになっていると変化を楽しみながら食べられますね。

ちなみに、「ロイズストリート」のシリーズは・・・

「レッド」:11種類 計18個

「ブルー」:13種類 計19個

「ブラウン」:16種類 計48個

お土産や贈り物としても喜ばれるアソートタイプは便利です。

お味:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :3.5/5。

お土産おすすめ度:

評価 :4/5。