六花亭 マルセイバターサンド 【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

💡今日のおやつご紹介

商品名:マルセイバターサンド

メーカー:六花亭

価格:1個 130円

カロリー:168kcal

賞味期限:約10日間

六花亭の代名詞的なお菓子、「マルセイバターサンド」です。販売額の約4割を占めているといわれるほど人気のロングセラー商品。六花亭の社名変更の記念として1977年に発売されました。

📷おやつの外観

「マルセイ」という名前は、〇の中に「成」の字を入れたもので、北海道で初めて商品化されたバターのことを言います。このパッケージは発売された当時のものを復刻・再デザインされているそうです。この「銀地に赤い帯」がマルセイバターサンドのトレードマークですね。

常温で保存できます。崩れやすいお菓子なのでバラで買ってお土産として持ち運ぶには注意が必要です。

原材料は、バター・小麦粉・レーズン・砂糖・アーモンド粉末・ラム酒・リキュール・ブランデー・他。

形は長方形です。ビスケット部分は六花亭オリジナルの小麦粉を使って作られています。なお、このビスケット部分のみをお菓子にした「マルセイビスケット」の実食レポは下部にありますのでご覧ください。

🍴実食レポと評価

中のレーズンバターは、ホワイトチョコレートとレーズンとバターを合わせて作っています。バターは北海道の生乳100%です。そのままのレーズンがバタークリームに混ぜ込まれているのがわかります。

厚さは2センチほどです。持った感じはビスケット部分が分厚くてしっとりしています。力が加わるとふわっと崩れてしまいますので要注意です。

いただきます・・・レーズンと洋酒の香りが強く大人の味です。リキュール・ブランデー・ラム酒が入っていますが、バタークリームとのバランスが絶妙でとても美味しいです。

ビスケットがしっとり系なのと、分厚いところがポイント高いですね。クリームをサンドしたお菓子は他にも多くありますが、やはりこの「マルセイバターサンド」が最も完成度が高いように思います。まねできそうで、できないレベル!さすがの味です。ロングセラーには理由がありますね。

レーズンや洋酒が苦手な方には向かないかもしれませんが、北海道のお土産として喜ばれるお菓子です。お土産にはあまりにも知名度があり、ベタはベタですが、もらってうれしいお土産にはかわりないですね。

ちなみにですが、このバターサンド。冷凍させて食べると激うまなんです!お試しあれ!

お味:

評価 :5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

見た目(映え度):

評価 :4/5。

お土産おすすめ度:

評価 :4.5/5。