北海道のB級グルメ~「ホッキカレー」苫小牧市が誇るソウルフード、漁師さん御用達の人気店「マルトマ食堂」実食レポ

苫小牧のB級グルメといえば「カレーラーメン」と「ホッキカレー」の2台巨頭です。えっ!カレーにホッキ!?と思われるでしょうか?決して色物ではありませんのであしからず。ホッキカレーの人気にはしっかり理由があります。今回はホッキカレーといえばこの店といわれるほどの超人気店「マルトマ食堂」にお邪魔し、実食レポです!

💡ホッキカレーとは?

「苫小牧」の味覚の代表選手は何といっても「ホッキ貝」。実は苫小牧市は日本一のホッキ貝の水揚げ地なんです!そして「量」もさることながら苫小牧のホッキ貝は「質」も抜群!大型で肉厚すごく、柔らかくて噛めば噛むほど甘さとうま味が口の中に広がっていくんです!

昔は肉よりもホッキ貝の方が安く手に入ったほどだったとか。そのため一般家庭では肉の代わりにホッキ貝をカレーに入れており、それをご当地グルメとして売り出したのが始まりです。

苫小牧のホッキカレーにはとにかくたくさんのホッキ貝が入っています。また、ルーがデミグラスソースのような濃い茶色をしているのも特徴です。ホッキ貝の旨味が溶け出したルーは絶品です!いまや苫小牧を代表するB級グルメとして、地位を確立しています!

ℹ️マルトマ食堂インフォメーション

住所:苫小牧市汐見町1丁目1番13号

苫小牧卸売市場の一角にお店はあります
苫小牧の漁港のすぐそばです!

電話番号:0144-36-2023

営業時間:5:00~14:00

定休日:日曜・祝日定休

駐車場:建物横に駐車場あり(50台~60台)

席数:26席(カウンター6席 テーブル席20席で相席が基本)

店内はこんな感じ

🍴メニュー 

ホッキ貝を使用したメニューが充実していますが、「ホッキカレー」1200円と「マルトマ丼」1500円(獲れたて新鮮な素材をふんだんにのっけたボリューム満点の海鮮丼)が人気です。ホッキ料理には味噌汁が付きます。

メニュー
ホッキカレー、マルトマ丼が人気メニュー
日替わりで特価品もあります!安っ!

🖋レビュー

今回は今回の目的である「ホッキカレー」と人気メニュー「ホッキバター焼き定食」1400円をオーダー。少ない人数で回しているのでオーダーしてからけっこう待ちます。この日も20分以上は待ったかと思います。

やってきました「ホッキカレー」香ばしい匂いがします。見た目はカレーというよりハヤシライスな感じですね。思っていた以上にホッキ貝が使用されています。量もそれなりにあります。これは食べ応えありそう!

ホッキ貝がごろごろ!

ルーは甘辛い味付け。加熱しているのにホッキ貝の柔らかくコリコリとした食感は残したままなんです。カレーとホッキのジューシーな甘みが、絶妙にマッチしています!これはおいしい!深い味わいです!

ホッキとカレーの相性っていいんですね!

ホッキのバター焼き定食。ご飯、味噌汁、漬物そしてプレートにはホッキ貝のバター焼き、マカロニサラダ、キャベツ、そしてレモンが添えてあります。マカロニ太っ(笑)ご飯の盛りもすごいです。普通のお店の大盛はあります。

kおいおいsおいしおいお

肝心のホッキ貝のバター焼きですが、これもおいしいです!噛むとじわっと感じられるホッキ貝の甘さと深い味わい。そして、バターを使用しているので、濃厚さもプラスされています。バターとホッキ貝の相性も抜群です!ご飯はやわらかめの炊き上がり。ちょいとおかずの量とごはんの量がマッチしていない気もします。ご飯多すぎ!?味噌汁は出汁が効いていて普通においしいです。

店内は狭くて雑多な感じ。落ち着いて食べるという感じではないので、うちの奥様は食べるのに集中できなかったみたいです(笑)あまり周りの様子が気にならない方は良いでしょう。店内の作り的に限界はあるのでしょうがオペレーションがあまりよろしくないので、待たされることを予想していたほうがよろしいかと思います。お店が少し有名になりすぎちゃったかな!?待つことを考えるとリピについては少し躊躇してしまうかも・・・。まぁ、それでも名物のホッキカレー、そしてホッキを使ったそのほかの料理の実力はたしかです。皆さんも、苫小牧に来ることがあり、少しお時間があるときは苫小牧が誇るB級グルメ、マルトマ食堂の「ホッキカレー」食べてみてください!

お土産のレトルトカレーもあります

美味しさ: 

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :3/5。

おすすめ度:

評価 :3.5/5。