北海道日本ハムファイターズ新本拠地北広島 ボールパーク 最新情報!工事進捗レポ⑰・・・12月3週目現在 !北広島も銀世界に!都市計画案も出ました!

2023年開業予定の北海道ボールパーク。球場名は「エスコン フィールド北海道」に決まっています。北広島では着々と、工事が進んでいます。工事の進捗を可能な限り毎週アップしていきますので、皆さんと完成までのわくわくを共有できたらと思います。

12月3週目進捗状況

工事車両の邪魔にならないように配慮しつつ、下記の完成予想図の①~③の場所から写真・動画を撮ることにしました。

完成予想図 ①②③の場所から写真を撮ります

📷①側 からの様子

📷②側 からの様子

📷③側 からの様子

①側ですが、先週もお伝えしていましたが、道路拡張に伴い橋が取り壊されています。さらに解体がすすんでいました。

完成予想図

ボールパークニュース

夜のボールパークにて工事現場の夜景とイルミネーションです!きれいでした。写真は先週のものです!

下記のように北広島駅周辺の再開発案が出されています!ここ数年で北広島の街並みはがらっと変化しそうですね。

【北広島】北広島市は18日、2023年のプロ野球北海道日本ハムの新球場開業を見据えたJR北広島駅西口周辺の再開発計画案を発表した。西口前の市有地にホテルなどが入る地下1階、地上18階の複合ビルを建設。1階部分には新球場へのシャトルバス発着場を設ける。このほか、分譲マンションや保育所の整備も進め、駅周辺の活性化と定住促進を目指す。

 計画案は、市が再開発事業の優先交渉権者に選んだ不動産業の日本エスコン(東京)が提案した。複合ビルは24年度末、シャトルバス発着場は22年度末の完成を目指す。複合ビルにはホテルのほか飲食店やイベントに活用できるスペースなども入る見通し。2階にはJR北広島駅直結の歩行者用デッキをつくる。

12月20日 北海道新聞より

日本エスコンが出している都市計画のイメージは下記よりご覧ください!

12月20日(日)北広島では雪が結構降りましたので、ボールパーク周辺もすっかり銀世界になっていました。朝方の取材でしたが、現場の方は除雪から朝の作業がスタートしていました。

来週もお楽しみに!

工事作業者の皆さん、身体に気を付けて頑張ってください!お仕事ありがとうございます!!

アーカイブ

北海道ボールパーク情報 過去の記事はこちらから