北海道のB級グルメ~室蘭を代表するグルメ 「カレーラーメン」人気店じぇんとる麵実食レポ

北海道グルメの代表格と言えば「ラーメン」と、言っても北海道には札幌味噌ラーメン、旭川醬油ラーメン、函館塩ラーメンなど特徴はバラバラ。そんな北海道で、「第4のラーメン」の地位を虎視眈々と狙っているのが「カレーラーメン」。苫小牧、室蘭を代表するB級グルメです。室蘭には、50ほどのラーメン店のうち6割ほどの店のメニューに「カレーラーメン」があるという「カレーラーメン王国」です。今回は、その中でも人気店の「じぇんとる麵」を実食レポします。

カレーラーメンとは

みんな大好きな料理と言えば、カレーライス、そしてラーメン・・と言っても、「室蘭カレーラーメン」は、日本人の大好物であるこの2つの料理をただ単に合わせたものではありません。
ラーメンと相性の良いカレースープを各店主が考えに考え抜いたこだわりの味なんです!麺は北海道特有のちぢれ麺を使用。チャーシュー、様々な野菜やワカメなど具材にも各店舗工夫を凝らしています。

店舗情報

店舗名:じぇんとる麵弥生店

住所:室蘭市東町1丁目3-7

お店外観

電話番号:0143-47-9959

店内の様子

厨房

営業時間:11:30~15:00/17:00~23:00

定休日:毎週月曜(祝日は除く)

座席数:20席

駐車場:有(ショッピングセンター内 大型駐車場)

メニュー

レビュー

店舗は商業施設の大きい駐車場の中に、ポツンとスーパーハウスのような店舗です。

各種ラーメンの味を展開していますし、チャーハンなどもありますが、ここは室蘭!カレーラーメン1択です。どうしてもご飯も食べたくなるだろうと見込んで小ライスそして、餃子もオーダー。

10分ほど待っているとやってきました「カレーラーメン」。カレー独特のスパイシーな匂い、そして見た目もなかなかのパンチがあります。

具材は、チャーシュー、メンマ、長ネギ、もやし、わかめ。チャーシューは大きさはありますが、厚みはありません。

麺は西山製麺の腰があるウェーブ麺。道産子にはおなじみの味です。スープは今回、特に辛さについて注文しませんでしたが、結構な濃さ。辛さは一般で言う中辛を少しさらに辛くした感覚。辛さ苦手な方はマイルドにしてもらったほうがいいと思います。寒い日にはぴったりです。食べ終わるころには身体ポカポカです。

スープなのですが、意外とカレーの味っぽくない感じなんですよね。コショウっぽい辛みが舌に感じた後に、甘みを感じます。淡白な味で深みをあまり感じませんでした。スープと麺との相性、そしてご飯との絡みもイマイチに感じました。好みはあるでしょうが、「カレーラーメン」界のドン「大王」のほうが個人的には好みです。あくまで好みですので・・。

餃子は5個。特に個性的な感じはなく、ベーシックな味でおいしかったです。少し小さめで丸っこい形、皮はつるっとしていました。

室蘭グルメといえば今や「室蘭やきとり」と「カレーラーメン」。北海道を代表するB級グルメになりつつあります!カレーラーメンといっても店ごとに個性があります。室蘭の「じぇんとる麵」も他店とは一味違うカレーラーメンを提供しています。寒い冬にはぴったりな一杯!みなさんも、ぜひ味わってください。

美味しさ: 

評価 :3/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

おすすめ度:

評価 :3/5。